CRESCENT 天然ハーブ
ヘナ、インディゴ、アワル

天然ハーブであるヘナは、インド北西部の、ラジャスタン地方などに自生する低木植物で、
植物染毛剤や薬剤、防腐剤として、昔から一般的に使用されてきました。
ヘナは天然染料ですので、副作用が少なく、化学染料とは違い地肌や毛髪を痛めることがありません。

ヘナには発色効果があり、肌や髪がオレンジ色に色づきます。ヘナの成分は毛髪のケラチンにからみついて、ハリ、コシ、ツヤをだし、
紫外線によるダメージなども防ぐ効果があります。
ヘナは、白髪染めとトリートメントが同時にできる、自然由来の安全なカラー剤です。

天然のヘナは通常のヘアカラー剤とは違い、ブリーチ剤は配合されていないので、黒髪を明るくする効果はありません。
ヘナはあくまでも、白髪にオレンジ色を付けるものです。
インディゴ(木藍)という植物を、ヘナとあわせて使うと黒っぽく発色します。
オレンジ色を打ち消して、茶色や黒色に近づけたい方はインディゴを併用して染めていきます。

実は、「ヘナ」と書かれてある商品がすべて天然成分で安心、というわけではありません。
ナチュラルヘナは発色が安定しないため、化学成分が配合されているものが多くあります。
これはナチュラルヘナと区別して、ケミカルヘナといいます。
天然成分100%のヘナやインディゴはすぐに発色はしません。個人差はありますが、6時間経過後に少しずつ酸化発色します。
美容室でヘナカラーをして、すぐに茶色く染まる場合は確実に、ケミカルへナに間違いないと思います。





ヘナ、ハーブカラー 料金(シャンプー、ブロー別)
ヘナ、インディゴ ワンメイク

\8,640(S)

\9,720(L)

ヘナ、インディゴ 2回染め

\11,880(S)

\12,960(L)

カラーリタッチ+ヘナ、インディゴ
(ワンメイク)

\9,720(S)〜\10,260

\10,800(L)〜\11,340

パーマ、カラーメニュー
+ヘナ、インディゴ
(ワンメイク)

+\6,480(S)

+\7,560(L)

ニュートラルアワル
髪を引き締める疎水化トリートメント
\3,240
(単品)

\4,860
(シャンプー、ブロー込み)


 



ご案内料金コンセプトヘアケアスタイリングリンクBOSSE-mail


Copyright(C) CRESCENT All Rights Reserved.   SINCE May,25,2004